激安車検!その答えは自分で通すユーザー車検です

激安車検!その答えは自分で通すユーザー車検です

そもそもユーザー車検って何?

日本国内の道路を自動車や二輪車で走行する場合、必ず保安基準に適合したものでなければなりません。その適合基準に達しているかどうかを検査するシステムが車検です。多くの方は、最寄の自動車ディーラーや、中古車販売店等に車検を依頼していると思います。車検を受けた業者は、整備を行い、保安基準に適合させ、車検を受験する訳です。しかし、この車検、実は自動車業者でなくても、一般人でも受験ができるんです!それがユーザー車検制度です。

ユーザー車検はどこで受けられますか?

自動車の検査である車検は、全国各地にある陸運局で行われています。お住まいの最寄の陸運局がどこにあるか、インターネットで調べればすぐにわかるでしょう。ほとんどの車検場では、多くの検査がオートメーション化されていますので、初心者であっても、簡単に検査が受けられるようになっています。しかし、注意が必要なのは、車検はあくまでも自動車の検査ですから、検査の結果、合格基準に満たない場合は、当然、不合格となりますので、合格基準に整備したあとに再検査が必要となります。

車検にはどんな費用が必要なの?

1年に1回か、2年に1回訪れる車検ですが、多くの方は「高額」なイメージをお持ちではないでしょうか?そもそも、車検にはどんな費用が必要なのかというと、軽自動車も普通自動車も、まずは自動車重量税が必要です。これは自動車の重量によりかなりの差があります。次に自賠責保険料が必要です。普通車、軽自動車共に約3万円程度必要です。最後に必要なものは、検査手数料で、軽自動車も普通車も約二千円弱となります。ユーザー車検は、この3点があれば受験可能ですので、格安で車検が通せるわけです。自動車業者に車検を依頼すれば、他に整備費用がかなりかかりますので、高額なイメージがつきまといます。

広島の車検は費用が非常に安い特徴があります。費用は安くても、質の良い整備となりますので安心する事が出来ます。