フランス旅行にいったら一度は見たい!世界遺産

フランス旅行にいったら一度は見たい!世界遺産

神秘的なモン・サン・ミッシェル

フランスは人気の高い旅行地であり、芸術や食事、またショッピングなどで楽しむことができます。またフランスには様々な世界遺産もあるため一度は見ておくと思い出に残るでしょう。フランスの世界遺産で有名なのが「モン・サン・ミッシェル」ですよね。これは知っている人も多いと思います。モン・サン・ミッシェルは島に築かれた修道院であり、とても神秘的な雰囲気を持っています。日の出や日の入りに鑑賞するとさらに神秘さが増して感動しますよ。

フランスといえばやはりヴェルサイユ宮殿

フランスに旅行に行ったら「ヴェルサイユ宮殿」は見ておきたいという人もきっと多いでしょう。このヴェルサイユ宮殿はパリから約25キロほど離れた場所に位置しています。ルイ14世が築いたこの宮殿は広大であり、全て見て回るには1日かかってしまうと言われているのですよ。煌びやかで豪華な宮殿は見る人達を圧倒させ、その当時の繁栄を思い浮かべる事ができますよね。ポイントだけを観光できるツアーもあるので利用すると便利です。

美しいステンドグラスが有名!シャルトル大聖堂

フランスの世界遺産で他に人気が高いのがシャルトル大聖堂です。パリから95キロとかなり離れた場所にありますが、シャルトル大聖堂の周辺には旧市街地やレストランなども豊富にあるため1泊で行っても十分楽しめる場所なのですよ。このシャルトル大聖堂はシャルトルブルーなどと呼ばれる美しい青のステンドグラスが有名です。その美しさに圧倒されてしまう事でしょう。このようにフランスには沢山の素晴らしい世界遺産があるので行った時には見に行くのがおすすめです。

「モンサンミッシェル」は、1979年に世界遺産に登録された海外の小島で、西洋の驚異とも称されています。